サイトリニューアルと同時に「通信教育まるゴト比較N@VI」に生まれ変わりました!

二級ボイラー技士

二級ボイラー技士とは

ボイラー技士は、建物の空気調節を管理する専門家です
ボイラー技士は、冷暖房を使用している建物の空気調節を管理する専門家として、全国で大きなニーズがある国家資格です。

ボイラー技士資格は年齢不問で働ける国家資格です
空調設備のある場所なら日本全国どこでも活躍できるボイラー技士。

ボイラー設備は資格がなければ扱えません。建物関係の管理業務専門の会社も増えており、有資格者のニーズは高い水準を保っています。

中高年の求人も多く、待遇面では資格手当のつくケースも多いようです。

定年後の再就職にもピッタリ!
ボイラー技士は機械の管理・点検が主な仕事で肉体的な負担も軽く、一度資格を取ってしまえば書き替えの必要がない終身資格です。将来の生活設計に活かせて、定年後の再就職にもピッタリです。
ビル管理関連の会社などを中心に就職・転職の強力な武器にもなります。