サイトリニューアルと同時に「通信教育まるゴト比較N@VI」に生まれ変わりました!

保育士

年齢に関係なく続けられ、仕事の上でハンデとなりがちな結婚・出産も経験として活かせる、女性にとっては特に有利な仕事です。資格を取得すれば就・転職、再就職に有利なほか、学んだ知識が自分の子育てにも大きなプラスになります。

■まだまだ保育士が不足しています
近年、少子化の一方で夫婦共働き家庭が増加し、保育士のニーズは上昇しています。

保育所以外にも介護や福祉の現場や、ベビーシッターとしての活躍の場が広がっています。

保育士は、まさにこの時代に必要とされている職業なのです。

■きちんと学べば取りやすい資格
⇒定員制ではありません
合格に定員はなく、1科目60%以上で合格

⇒筆記試験は科目制
筆記試験の10科目は科目別に受験可。一度合格した科目は3 年間有効

⇒筆記合格者のみが実技試験へ
実技試験の課題は受験要項などであらかじめ公表されます

⇒信頼の国家資格
平成15年11月から、保育士資格は法定化され国家資格に