サイトリニューアルと同時に「通信教育まるゴト比較N@VI」に生まれ変わりました!

准サービス介助士

街の中で、目が不自由な方や車いすをご利用の方が困っている時に、どうお手伝いしたらいいか分からない…そんな経験はありませんか?

准サービス介助士とは、ご高齢者や身体の不自由な方への正しい介助知識と技術を身につけた人材。バリアフリーが進む現在、准サービス介助士の育成が期待されています!

◎今後役立つ知識が身につく!!

■気持ちのくみ取り方や、やさしい接し方が分かる!
加齢による身体の変化から、ご高齢な方がかかりやすい病気、認知症の方への介助方法まで詳しい知識が身につきます。不安なく過ごしてもらうための接し方が分かります。

■落ち着いて適切な対応がとれるように!
車いすをご利用の方へのお手伝い方法、視覚や聴覚に障がいをお持ちの方へのコミュニケーション方法など、街の中ですぐ実践できる知識が身につきます。

◎様々な場所で活躍できます!

■駅・空港で…
駅構内・空港施設内での移動などに介助を必要とする方も、准サービス介助士がいれば移動がスムーズになり、外出しやすくなります。

■デパート・スーパーで…
介助を必要とする方でも、お店に准サービス介助士がいると分かれば安心して買い物ができます。すでに接客の現場でお仕事をされている方にオススメ!

■他にも…
金融機関や宿泊施設など、多くの人が集まる場所では、おもてなしの心と介助知識を身につけた准サービス介助士は頼もしい存在です。