サイトリニューアルと同時に「通信教育まるゴト比較N@VI」に生まれ変わりました!

宅地建物取引士(宅建士)

不動産の売買や賃貸の仲介などに不可欠な宅地建物取引士(宅建士)。不動産業界では、事務所に5人に1人の割合で有資格者を置くよう義務づけられている、大変ニーズが高い国家資格です。

■不動産・建設会社・住宅メーカーで…
業界でのニーズの高い資格として、昇進・昇給に有利。資格手当がつくことも。

■金融・保険会社で…
融資の際の担保として不動産を扱うことも多く、宅建の専門知識が役立ちます。

■一般企業の総務・財務部門等で…
会社の資産である不動産の管理・運用に役立つため、高評価につながります。

■独立開業で…
キャリアを積んで独立開業するチャンスも。不動産業は比較的設備投資が少なくて済むビジネスです。

■日々の暮らしで…
マンションを借りたり、一生の買物である持家の購入にも宅建の知識が生きてきます。